ヴァイキングとともに世界制覇した猫達−−遺伝子研究により明らかに

ScienceAlertCats sailed with Vikings to conquer the world, genetic study revealsよりの翻訳と、ヴァイキングが猫を船に乗せて一緒にワールドツアーしてたならこんなこともあったのでは??と妄想した絵。

“子猫にいじめられ逆上して殺そうとしたが、後ろで仲間が「ありゃ子猫殺しのシグルドやんけ」とひそひそ言うのを聞いてそんなあだ名を付けられては困ると思い猫は許してやったものの、結局それ以後「子猫殺し」と呼ばれてしまったかわいそうなヒゲロン毛ヴァイキングのシグルドおじさん”がいたかもしれないと思うとたのしい。

以下翻訳です。

猫がアメリカの37%の家庭で居場所を獲得し、全世界でおよそ7500万匹差で犬の数を上回るまで数千年の月日が流れたが、その間猫達は農民や古の船乗りたちと共に大陸を渡り歩いてきた−−そして今、ヴァイキングと行動をともにしたことすらあったと科学者たちが突き止めた。

初めの大規模なネコ科動物のDNA研究がついに完了し、我らの謎めいた友が世界中へ広がり我々の心へと到達してくるまでに、中近東やエジプトでおよそ1万5000年前からどれだけ飼いならされていたかが明らかになった。

イギリス、オックスフォードの国際生物分子考古学シンポジウムで先週行われた研究発表では、1万5000年から3700年前の間に生きていた209匹の猫からのDNA配列が決定された。まさに、農業の出現が18世紀社会に火を灯す前から、ということだ。30以上のヨーロッパ、中東、アフリカの考古学的地域から、これら太古のネコ科動物の標本が見つかり、我々がベッドを共にしつつも驚くほど理解の少ないこの動物の起源について、ついに研究者たちが証拠を継ぎ合せることを可能にした。

チームの一人であり、フランスのJacques Monod研究所の進化遺伝学者Eva-Maria Geiglは、Nature誌のEwen Callawayに「我々は古代の猫の歴史について何も知らない。彼らの起源、そしてどのように拡散していったのかも、何もわかっていない」と述べた。

キプロスの埋葬地にある古代エジプトの墓所と、ドイツの古いヴァイキング定住地から見つかった猫のDNA研究により、チームは1匹ではなく2匹の猫が彼らの初期の歴史における移住ブームを経験していた可能性が高いと突き止めた。

最初のブームについては、恐らくあなたがよく知っている話のことだ。

チームがミトコンドリアDNA、つまり母系でのみ遺伝する遺伝子情報のことだが−−を取り上げたとき、彼らは中東と肥沃な頭部地中海からやってきた野生の猫達が、よく似たミトコンドリアの系譜を共有していることに気づいた。

これは、小さな野生の猫が初期の農耕共同体を通じて拡散していったことを示唆している。何故なら、彼らはネズミに惹きつけられ、そしてネズミは穀物に惹きつけられるからである。農民たちは、これらのげっ歯類キラー・マシンの存在を歓迎する傾向にあった−−彼らは非常に愛くるしいお仲間だったろうという現実から目を逸らしてはいけない。

そして、ここから数千年の後、調査によってエジプト起源の猫とユーラシアやアフリカの猫の子孫間のミトコンドリア的繋がりを分離する点が明らかになった。

「紀元前4世紀終わり頃から紀元後4世紀にかけてのエジプト猫のミイラにおいて一般的な、あるミトコンドリア系譜はブルガリアやトルコ、サハラ砂漠以南のアフリカ地域の猫にも同時期から継承されている」とCallwayは報告している

移住第二波は古代の海の民、農民であり船乗りであったヴァイキングたちによって引き起こされた。なぜなら猫達は、もっぱら舟におけるネズミ害を防止するため舟に乗せておくことが好まれていたからである。

Geiglは、8世紀から11世紀にかけて存在した北ドイツのヴァイキングの居住地の猫の死骸が、同じ母系DNAの繋がりを持っていることを引き合いに出す。

「私は”ヴァイキング猫”がいたことすら知らなかった」と、この研究に関わっていなかったハーバード医療学校の人口遺伝学者Pontus SkoglundはNatureに語った。

これはまだ、共同研究者の査読待ちであり、チームは発見の入り口に立っているに過ぎないこと、そして研究が進むにつれ主題が変化していく可能性があることも忘れてはならない。

しかしながら、画期的な見立てではある−−何故なら、我々は犬の家畜化に関する歴史については膨大な資料があるというのに、このネコ科の友人についてはまだ沢山の謎を抱えておりこれを紐解く入り口に差し掛かったにすぎないからである。しかし、正直に言えば、彼らはそっちのほうが好ましく思っているかも知れないが。

Save

広告

投稿者: Shinpuuu(しんぷぅ)

Pagan metalhead drunk all the time. Rational anarchist.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中